Diamond Head hike

HAWAII / 2014-2-6 木曜日

IMG_2623

4:30 am はりきって起床。

6:00am 出発したのはよいけれど、なんだかいつものように

グズグズしてたら、日の出の時間(7:09am)が近づいてきてしまいました。

IMG_2626 IMG_2628

ホントは、ダイアモンドヘッドの頂上で日の出を拝もうと思っていたのですが

どう考えても間に合わないので、手前のトンネル入り口で見ることに。

IMG_2630

ツアーバスがどんどん入っていきます。

IMG_2642

誰もいない場所で、鳥のさえずりを聞きながら、静かに日の出を拝むことが出来ました。

IMG_2769

素晴しい1日の始まりです。

IMG_2653

日の出を堪能した後は、いよいよダイアモンドヘッドに登ります。

IMG_2664

入り口でたくさんのツアー客の人に会いました。

さて、今この時点でここにいるということは、

この人たちは日の出を見ることが出来たのか?という疑問にぶち当たりました。

IMG_2768

そこで近くにいたカップルに、「日の出は見れたのですか?」と聞いたみたところ

「うっすら明るくなってきたところまでは見れたのですが、日の出は見れませんでした」とのこと。

やっぱり・・・。

IMG_2683

日の出時刻は、7:09。でも今日は少し雲があったので、正確に見えたのは、7:15頃。

そしてツアー客の集合時間は、7:30am。

頂上から駐車場までは、どんなに早く降りても30分。逆算すれば7時には頂上を降りなければなりません。

夏の日の出時間が早ければ問題ありませんが、冬はちょっと無理のあるツアーです。

せっかく早起きして、朝5時半にホテルを出発したのに、日の出が見れないなんて残念すぎます。

イベント企画は、そういう細かい所も考えないといけませんね。

IMG_2690

ちなみに、私たちが登り始めた頃、続々と下山してくるツアー客の方々。

この中には、日の出を見ることができた人たちもいたかもしれませんが

きっと頂上は大混雑していたことでしょう。

IMG_2693

結果的に、下の駐車場で誰にも邪魔されることなく静かに日の出を見ることが出来て

本当によかったなぁ〜と思いました。

IMG_2694

そういえば、この急な階段を迂回することが出来るもうひとつの新しいコースが出来ていました。

もちろん私たちは迂回せず、うさぎ跳びで階段を登りましたけど(嘘)。

IMG_2701

誰よりも高い所に行きたがるヒト。

IMG_2710

何度来ても、素晴しい眺め!

IMG_2711 IMG_2770 IMG_2731

どこでもトレーニングしたがる人(笑)。

IMG_2732 IMG_2733

ちなみにこれは雲梯ではありません。

良い子はマネしないでくださいね。

朝からよい運動になりました。