少年キャンプパート2 〜4日目〜

少年キャンプ、いよいよ最終日。

朝から片付け&荷造りです。

ユイコはチホに手伝ってもらいながら、一生懸命荷造り開始。

来る時より増えてしまった荷物の収納は、一苦労です。

絵が上手なアラタには、リンカーンMKXの絵を描いてもらいました。

さすが画伯!

片付け&荷造りが終了した人は、ハーブカット&袋詰め作業。

この作業、意外とこどもたちに人気!

出来上がったハーブポプリは、みんなにお土産。

入浴剤として使って下さいね。

(お茶パックに入ってますけど、お茶にしないでくださいね。)

カミキリ虫を捕まえたコウタロウ。本当に紙が切れるのか実験中。

みんなで人生ゲーム大会です。

そろそろ出発の時間が近づいてきました。

人生ゲームを途中で中断して、軽くおやつタイム。

ずっとイチローの卵が気になっていたアラタ。

昨日産んだ卵を「温めたいからもう1回貸して!」というので

ひとつ渡して、ずっとTシャツにくるめて温めてましたが、

「あれ?アラタ。Tシャツ濡れてない?」

ギュっと握りしめていたのでしょう。見事に割れてました。

割れて出てきた白身がTシャツに付いていたのです。

そして、そのTシャツをなめるアラタ。

ダンくんにきれいに割ってもらい、黄身だけになったイチローの卵。

そーっとなめるアラタ。

「イチローの卵の黄身ってカタイね!」

そうなんです。箸でつまめるんです。

「食べてもいい?」というので、食べさせたところ「甘い!この黄身甘い!」って

感動してました。

こどもの味覚は鋭い!

結局、ひよこになることもなく、アラタの胃袋に消えたのでした。

そうそう、みんなが帰ってから、イチロー、また卵産みました!

みんながいっぱいエサをあげてくれたからね。ありがとう!

みんなが作った名札をガレージの壁に貼付ける作業。

みんながここに来た証なのです。

いままで描いた絵日記、ネームプレート、ハーブポプリ、

そして、芋掘りで掘ったじゃがいもにジュース。

今回もお土産もりだくさん。

4日間、お疲れさまでした!

そこへ、アラタ&ユイコのお迎え到着!

またね!バイバイ!

いそいで駅へ。

茅野駅では、キュウさんとユウコさんがみんなを見送るために待っていてくれました。

そんなキュウさんたちへ、みんなからお礼のお手紙を渡しました。

そして、ユウコさんからみんなへ手作りのお菓子をプレゼント!

昨日の夜、みんなのために作ってくれたそうです。

お庭で採れたブルーベリーのマフィンとクッキー!

ありがとうございました!

キュウさん、ユウコさん、ありがとうございました!!!

まずは、新宿行きのあずさチーム、コウタロウ&チホ兄妹のお見送り。

また来年、会おうね〜!

名古屋へ帰る、ケイジとジュンの見送り。

今回は、この2人の成長ぶりに本当に感動しました。

ニイニに甘えてばかりいたケイジ、シャイなジュン。

すっかり大きくなって、頼もしくなりました。

昔話で盛り上がれるのも、うれしいことです。

そのうちスタッフとして、また来てくれるようになったら、いいなぁ。

みんなが帰ってから、恒例のインディシャンプータイム。

インディもぐったり。ずっと寝てます。

というわけで、少年キャンプパート2、無事終了いたしました!

今回も、たくさんのみなさんにご協力いただいたおかげで

すべてがスムーズに、楽しくみんなと過ごすことができました。

ランドスケーププロダクツの鈴木くん、紺谷さん、

鹿児島の委員長、キュウさん、ユウコさん

本当にありがとうございました!!!

来週からはパート3がスタートします!

引き続き、よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です