P6152965

あんなによいお天気だったのに、突然土砂降りの雨が!

でも子供たちは、なんだかうれしそう。
P6152966

コップに雨水をためているアオイ。

P6152993

小雨になるのを待っていたのですが、なかなか止まないし、

こどもたちは、雨の中、外に出たくてうずうずしている様子。

だったら、泥んこ覚悟で行ってしまえ!と、トレイルライドへ出発!
P6152999 P6153001

P6153012P6153024 P6153051 P6153067 P6153071 P6153083 P6153088 P6153105P6153056P6152995 P6153059

いつもは、森に入ってすぐに自転車を放棄して、トレランするこどもたちですが

今回は、みんなそれぞれ少しずつ自転車に乗る距離を伸ばしていました。そんなところにも成長を感じます。

来年、小学1年生になったら少年キャンプに行きたい!というコウは、途中ちょっとくじけそうになったけど

なんと秘密の池まで自転車でゴールすることができました!エライ!よくがんばったね!

P6153108

雨の森は、気持ちいい〜!

そんな中、ツヤツヤ真っ赤なグミの実を発見。

甘くて美味しいね!
P6153111 P6153117 P6153120

ひみつの池に到着。いつも少年キャンプで遊ぶ、秘密の森へ。

P6153121 P6153124P6153133 P6153140 P6153145

木登りをしたり、川で魚を捕まえたり、

すっかり泥んこだけど、夢中になって遊ぶこどもたち。

おとうさん、おかあさんも、

「自分たち家族だけなら、こんな雨の中、外で遊ぶことは絶対にありえないけど、

こういう機会だからこそ出来る泥んこ遊びは、とてもよい経験になりました。」

と、おっしゃっていました。そういうオトナも実は、楽しかったりするのです。

帰ってからのお洗濯のコトを考えるより、まずはこの瞬間を楽しむことが大事なんですね。

P6153151

「ちはやしゃん、みて〜。おみずがきれいだよ。」って、アオイが教えてくれました。

こどもの目に映る自然の美しさは、おとなにも感動を与えてくれます。
P6153160

そんな次の瞬間のアオイさん。グミの実を見つけ、口いっぱいに頬張っています。

こどもは、次から次へと忙しいのです。
P6153163

そろそろ遊び疲れてきたこどもたちにとって、このグミの実が大活躍。

たちまち元気を取り戻してくれました。よかった!P6153170 P6153175 P6153179 P6153185

あともう一踏ん張り!がんばろうね。P6153186 P6153190

またまたアオイさん。「ちはやしゃん、みて〜!」と、今度は巨大なミミズをぶらぶらと持っていました。ひゃぁあああ〜〜!!!

P6153200

泥んこ遊びの後は、みんなでお片づけ。

自転車もピカピカになりました。
P6153206

 

アオイさん、サドルの裏までピカピカにしてくれました。

意外と?マメなんですね・・・

 

みなさん、お疲れさまでした!