お腹もいっぱいになったところで、いよいよクリスマスリース作りスタート。

森で拾って来た枝や松ぼっくりを使って、クリスマスリースを作ります。

おしゃべりしながら、お茶を飲みながら、時には無言で真剣に。

集中したり、リラックスしたり。

森の木の香り漂う心地よい時間でした。

なぜかマリコさんのリースは、和風な仕上がり。

クリスマスが終わったら、お正月飾りにも使えそう?!

リサちゃんのリースが一番凝っていましたね。というかこちらの夫婦揃って、かなりマメ。

家でも作りたい!って、木の枝を紙袋いっぱいに詰め込んで持ち帰っていました。

さっさと1番最初に完成させ、さっさと寝てしまったダンくん。

その後リース作りは、夜の12時過ぎまでおこなわれていたようです。

いつの間にか雨も止み、外は満点の星空!

流れ星もたくさん見れたようです。

こちらが完成したリースたち。

みんな同じ材料を使って作っているのに、それぞれオリジナリティがあって興味深いです。

むかって、左からタケゾウさん、ダンくん、リサちゃん、シンくん、マリコさん、ちはや作。

リボンや装飾品が一切なくて、いさぎよいほどシンプルなリース。

オトナな感じに仕上がりました。お家に飾って楽しんで下さいね。