わたしたちが温泉でリフレッシュしている間、「胃袋担当」の有元くるみさんは

食事の準備の真っ最中!

これは、クスクスと野菜のサラダ。

みんながハマった「アリッサ」をそえて、いただきます。

少年キャンプで料理番長をしてくれたケイちゃんもアシスタント参加。

生で食べれるかぼちゃ「コリンキー」と千早農園のズッキーニ、ダンくんガーデンのハーブをふんだんに使ったスパイシーピクルス!

前回のガールズキャンプに引き続き、今回もペルノ・リカール・ジャパンさまより

ジェイコブス・クリークのワインをご提供いただいきました!

夏なので、スパークリングワインのシャルドネ ピノ・ノワールをリクエスト。

さきほど摘んできた、ブルーベリーを浮かべて。

みんなでカンパイ!

つづいて、リザーヴ アデレード・ヒルズ シャルドネも。

この白ワインに合わせてくるみさんが作ってくれた、

シラスのせチーズバケット。美味しかった!

アンチョビ&シーチキンでじまのポテトサラダは、

ミントとじゃがいもを一緒に食べるのがポイント。

お料理の説明をするくるみさんと、カメラ女子。

みなさん、たくさん写真撮ってましたね。

FACEBOOKにもみんなの美味しそうな写真がずらり!

今度は、料理人くるみさんも交えてカンパイ!

みんないい笑顔!

さぁ、いただきましょう!

くるみさんが、メイン料理を持って登場〜!

豚肩ロース肉のハーブマリネ焼き&ブルーベリーソース

信州産のやわらかでジューシーな豚肉に、

スパイシーなブルーベリーソースをかけていただきます。

お肉とブルーベリーって合うよね〜

しかも、このブルーベリーソースは、ただのソースとは大違い!

カルダモンやフェンネルなどハーブがたくさん入っていて、スパイシー。

さすが、くるみさん。ハーブの使い方が一流です。

それから、今日マウンテンリサーチのデザイナー小林さんから届いたばかりの

Anarcho Mountaineersのステンレス製ロッキーカッププレート。

リンクを貼っておいたので、ぜひ読んでみてください。

小林さんのこだわりと想いが込められたプレート。

かなり高価なお皿ですが、その価値は多いにあると思います。

小林さん、本当にありがとうございます!大切に使わせていただきます。

ガールズナイトは、まだまだ続きます。