GARAGE3719から蓼科高原ブルーベリー農園まで、自転車で片道4キロ。

MTBに乗って、ゆっくりサイクリング。

ちなみにわたしのアタマのヘルメットに付いているのは、虫除け。

前半はくだり、後半はずーっとのぼり、というコース。

がんばっていきましょうー!

約5分ほどで、給水ポイント大清水に到着。

今週末に開催されるサイクリングレース「ツールド妻有」の参加賞でもある

ループウィラー製のボトル。ガールズキャンプで一足お先に使わせていただきました!

お水を飲むユッコちゃんと、大爆笑中のケイちゃん。

みんなのケアをしながら、写真も撮ってくれた青木選手。ありがとう!

田んぼに囲まれたあぜ道をのんびりと、ひたすらのぼり。

ようやく、蓼科高原ブルーベリー農園に到着しました。

広い農園には、鈴なりのブルーベリーがたくさん!

どれも甘くて美味しい!

ブルーベリーの妖精みたいでしょ?って。意味がわかりませんが。

ひとりミニマム200gをパックに入れてお持ち帰り。

明日のお料理教室で使うので、美味しいのを選んで収穫してね。

さらに個人的にお持ち帰りしたい人は、収穫したグラム数によって販売してくれます。

農園内では、ブルーベリー食べ放題。

甘くて美味しいので、いくらでも食べれます。

食べ過ぎて疲れたけど、それでも座ってむしゃむしゃ。

食べてばかりいたら、個人的お持ち帰り分を収穫するのをすっかり忘れていました。

みんなに手伝ってもらいながら、やっと収穫。

いっぱい収穫したつもりでも、ブルーベリーは粒がちいさいので

意外と量が少ないのです。

最後に重さを計ります。

がんばったつもりでも、1キロ未満なんですよねー。

みっちーは、2キロ持ち帰りたいって言ってたけど、時間内に2キロ収穫するのは

なかなか苦難の技。

ぴったり1キロ収穫したのは、くるみさん!

さすが、料理人!

ちなみにわたしは、1.2キロ。0.2キロ分はオマケしてもらっちゃった(笑)。

雨も降りそうなので、急いで帰りましょう。

最後ののぼりは、キツかったですね!

でもみんなで走ると楽しい〜

つづく・・・。