親子de少年キャンプ 〜焚き火料理仕込み〜

2日目も晴天!

9時半に3719再集合。早速、本日の焚き火料理の仕込み開始です。

チキンのハーブレモンマリネとたたききゅうりを作ります。

たたききゅうりは、料理家の栗原はるみさんが、

「こどもたちがたくさん来るなら、これを作ってみたら!すごく簡単で美味しいの」

と、レシピを教えて下さったもの。ホントに簡単で美味しく出来ました!

積極的にお手伝いしてくれるこどもたち。

チカラはレモンをぎゅーっと絞ってくれました。

チキンには、お庭のハーブ(タイム、セージ、オレガノ、パクチーなど)をたくさん!

これを3時間ほどマリネして味をなじませます。

その頃、お父さんチームは、薪拾い。

なるべく乾いた木を選ぶことがポイント。

ハルさん、ネコがお似合い。

昨日は仕事の関係で参加できなかった由井さんも、今日からジョイン!

器用な由井さんには、流しそうめん作りに、ぜひとも参加してもらいたかったんだけど

その分今日は、働いてもらいましょう!(笑)

続いて、じゃがいものホイル焼きの下準備。

かわいいボーダー親子。

出来上がったじゃがいもをダンくんのところに運びます。

チカラ、力持ち!

さらに由井家からの差し入れ、とうもろこし登場!

とうもろこしのヒゲ取り作業。皮が全部むかないで、バナナのようにめくって

ヒゲを取ったら、また元に戻すんだよ。

いつも採れたてのとうもろこしを食べてる贅沢なコウは、生のままでかじろうとしてます(笑)。

ということは、ここにもいました!アオイさん(コウの妹)。本気で食べようとしてます。

あまりにもかわいすぎるショット。まるで親からエサをねだるヒナ鳥です。

そんな時、突然足の痛みを訴えたカンタ。

心配していると、「わたしが診ましょう」と由井先生登場。

実は由井さん整形外科医。こんな時、ホントに頼りになります。

結局カンタは、ねんざでも骨折でもなくただの打撲ということで

冷えピタシートを貼って、みんなひと安心。ホントに助かりました。

由井さん、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です