お腹いっぱいになったら、次はMTBトレイルライド。

その前に、軽くストレッチしましょう!

あれ?なんかちょっと違うけど、ま、いっか(笑)。

おとなも一緒にストレッチ。

リード付きのアオイ。

みんなそれぞれのペースで、トレイルライドを楽しみます。

2年前、「こどもの日スペシャルMTB教室」に参加してくれたカンタは、

まだ、あまりにもちっちゃかったため、トレイルライドは断念した記憶が。

(それでもたった2歳でチャレンジする意気込みは、とても素晴らしいことだと思います)

その後成長したカンタは、夢のトレイルを走ることができました!

こどもの成長って早いですね。

山の中を走るのは、初めてというユウキ。

一緒について走ってるおかあさんの方が興奮気味(?!)でしたね。

翌日は、軽い筋肉痛に見舞われたそうです(笑)。おつかれさまです。

先日の台風の影響で、倒れた木が行く手を塞いでいました。さぁ、タイヘン。

でも、そおっとくぐれば通れそう。

なんだか探検してるみたいで、楽しいね。

脱出成功!

みんな次々とトンネル通過。

アオイはすでに自転車を放棄して、走りはじめました。

坂道も先頭切って、走るアオイ。

ママも走る!

トレイルライドというか、トレイルランニング。

森の緑も、きれいです。

力つきたこどもたちは、ここで自転車を放置!

そして、ここからこどもたちはトレラン。

みんな、走る、走る!

ちょっと、休憩。

ダンくんがみんなに「疲れたカラダに刺激をあげる」と、

山椒のはっぱをプレゼント。

んん?!

まずい・・・

でも、コウとアオイは気に入った様子。

アオイは、「ねぇねぇ、このはっぱもたべれるの?」と

全然違う葉っぱを食べようとしています。ワイルドなおんなのこです。

慌てたお父さん「家にも山椒の木あるから、やめて!」

口の中が、ビリビリしてるこどもたち、隣にあったグミの実を食べて、口直し。

こちらは、みんなのお気に入り。

ちっちゃい手のひらに、赤い実をいっぱい握りしめ、

「これね、だんしゃんにあげるの。だんしゃんはどこ?」

と、ダンくんを探していたアオイ。でもその次の瞬間には、全部口の中にほおりこんでいました。

かわいくて、憎めません。

ひみつの池まで、あと少し!がんばれ〜

ひみつの池に到着です!

記念撮影!

さぁ!帰りも元気に走りましょう!