親子de少年キャンプvol.2、梅雨シーズンまっただ中にもかかわらず良いお天気に恵まれ

最高な週末を過ごすことができました!レポートスタート!

今回集まったのは5家族のみなさん。

たった5家族のためのプレミアムイベントなので、募集を開始してすぐに、

定員になってしまったのです。

前回も参加してくださった家族もあれば、初めましての家族も。

ここで出会ったのも、何かのご縁。今後ともよろしくお願いします!

というわけで、早速「流しそうめんキット作り」からスタート。

先日、山梨のつよぽんワイナリー畑の裏で取らせていただいた立派な太い竹を半分にカット。

竹のフシを取るのはおとうさんの仕事。

こどもたちは、紙ヤスリを使って、フシをきれいにするお手伝い。

それから、竹のカップも作ります。

このカップで、流しそうめんをいただくのです。

その作業を真剣な目で見つめるチカラ。

チカラのこんな真剣な顔、はじめて見ました。お兄ちゃんらしくなったね。

父と子の微笑ましい作業風景。こうやって息子は父を見ながら育って行くのですね。

娘には、メロメロ〜

アオイもお手伝い。

遊んでるわけではなく、ちゃんと竹を押さえるという役目を果たしているのです。

こちらも父子で、協同作業。

テーブルでは、竹を使ったお箸作りがスタート。

作業にちょっと飽きてきたこどもたちを呼んで、次はおにぎり作り。

常に、こどもを飽きさせず、次々にアクティビティを用意するのがポイント。

おかあさんたちにも、協力してもらえば、あっという間におにぎり完成〜!

ねぇねぇ、おにぎりできたよ〜

ゆびにおこめがついちゃったから、ちょっとなめちゃおう。

こっちもたべちゃおう!

(ちなみに食べていいよ、とは言ってません!)

おいしかったよ!ごちそうさま(笑)。

他のこどもたちもお腹ぺこぺこ。みんなで作ったおにぎりをいただきまーす!

米沢米の塩むすびは、おいしいね!

そうこうしているうちに、流しそうめん台が完成しました!

今回の流しそうめん台は、デッキの上からスタートするロングバージョンです!

流しそうめん、スタート!

みんな位置に着いて・・・

みんなで作った竹のカップ&お箸で食べたら、いつもよりもずっと美味しいね!

長いね〜!ロングバージョン、なかなか良いです。

ダンくんも参戦!

おとうさん、おかあさんも、がんばって流します!

そして、流しながらも、食べる!これ大事。

やっぱり、ここにもいました!

最後のザルにたまったそうめんを食べるこどもたち!(笑)

ラクしていっぱい食べれる裏技です。

こちらの竹カップ横バージョンもいいですね。

そうめん以外にも、お刺身とか枝豆とか乗せたら、いい感じ。

ぜひお家にお持ち帰りになった竹カップ、使ってみて下さいね。

最後は、パイナップル流し!

ワイルドに手づかみでいきます。

楽しくて、お腹いっぱい!

ごちそうさまでした。