P8100064

 

あなたは健康ですか?

どんな時に健康を感じますか?

あなたにとって健康とは?

 

そんなシンプルな問いかけからはじまった、BODYIS TEMPLE。

20年来の友人RIPくんに、イベントのお願いをしたのは7月末のことでした。

以前から彼のインスタグラムを見ていた私は、彼のライフスタイルや食生活に興味があり

いつかその話を聞いてみたいなぁとずっと思っていましたが

そんな日がとうとう来てしまいました!

 

イベント打ち合わせのやり取りをしていたのは

RIPくんがインドに滞在していたころ。

約4週間のアーユルヴェーダ研修をしつつ

このイベントの料理メニューや構成について

色々考えてくれていたそうです。

なので今回のメニューはスパイスカレー!

どんなイベントになるのか、朝から興奮状態!

 

P8100059

 

まずは朝から畑で野菜の収穫からスタート!

RIPくんのオーダー通りの野菜を揃えました。

このREDキャベツもいよいよ出番です!

 

P8100074

 

手際良く、次々と野菜をカットするRIPくん。

段取り素晴しいです。

 

P8100080 P8100086 P8100088 P8100092

 

こちらはカレーに使うスパイスたち。

ターメリック、カレーリーフ、コリアンダーパウダー、クミンシード、マスタードシード。

しょうがもたっぷり。

 

P8100095 P8100100

 

まずは、ココナッツオイルを熱し、シード類を炒めます。

 

P8100102

 

次に玉ねぎを少し茶色くなるまで炒めます。

 

P8100104 P8100105

 

そして、ショウウガ。

ショウガは後に入れるのがポイントだそうです。

 

P8100110 P8100112

 

この日は、別のBBQの仕込みもあったのでダンくんはそちらを担当。

キッチンを男子に占領されてしまいました(笑)。

 

P8100115

 

畑のトマトも投入〜

 

P8100119

 

ポイントその2

トマトの皮がしわしわになるまで炒めます。

しわしわになったら、スパイスを投入です。

 

P8100122 P8100123 P8100124 P8100127

 

こんな感じになったらOK。

 

P8100131

 

付け合わせの野菜たちも炒めます。

油は全て、ココナッツオイルを使用。

最近、世の中でココナッツオイルが流行すぎて

なんだかあんまり使いたくないなぁ〜(あまのじゃく)なんて

思ってましたが、やっぱりいいものはいいんですね!

早速買いにいこうと思います(笑)。

 

P8100135 P8100137 P8100139 P8100142

 

ナスを投入。

 

P8100144

 

そして、ココナッツクリームをいれます。
P8100145 P8100148 P8100150 P8100152

 

よーく、混ぜます。

 

P8100154

P8100158

 

最後にココナッツファインととうがらし、スパイス、少しの水を

グラインダーにかけて、カレーに投入。

塩で味を整えます。

 

P8100161

 

完成です!

おいしそ〜!

 

P8100162

 

こちらは、にんじんとローズマリーをココナッツオイルで炒めて。

 

P8100163

 

ビーツを入れて、20分中火でじっくり炒めます。

味付けは塩とローズマリーの風味のみ。

素材の味が活かされる美味しさです。

 

P8100164

 

洗ったキヌアに水を入れて、お鍋で炊きます。

 

P8100166 P8100167 P8100172

 

最後に紫キャベツも入れましょう!

 

P8100175

 

今日のメニューが完成です!

 

P8100184

 

RIPくんが料理を作っている間、

わたしのYOGA exchange。

昨日の夜、RIP君と話していた「身体を作るのに大事なことは食と呼吸」

という一言に共感を得て、少し呼吸にフォーカスしてみました。

ヨガをするのがはじめて、という方にはもちろんですが

いつも私が心がけているのが、呼吸と身体の動きを連動させること。

呼吸が止まると動きも止まってしまいます。

しなやかな身体を作るためには、まず呼吸をして

身体の中の血流と気の流れをよくすること。

これが1番のポイントなのです。

 

P8100188 P8100189 P8100204

 

そんなヨガクラスで心と身体を解放した余韻のまま、

いよいよRIPくんのトークショーが

スタートです!

 

P8100207

 

RIPくんには、家がありません!

毎日違う所で起床して、毎日違う人と会って、

毎日違うことをやりたい!というのが、彼のミッション。

まさにそんな生活を繰り返しているのですが

どうやって日々を生活しているのかというと

ある時は、お友達の家に泊まり、その家の家主のお手伝いをしたり

ごはんを作ったり、こどものケアをしたり、と大忙し。

またある時は、スノーボードやサーフトリップの合宿所で

メンバー20人分の食事を作り、アスリートの健康管理、マッサージもする。

そしてアスリートにとって最高の状態を作ってあげて、それを撮影する。

あ、ちなみに彼の本業はフォトグラファーなのです。

 

彼の人柄もあって、世界中から「うちに来てくれ〜」と

ラブコールが絶えません。

 

ちなみにうちに宿泊した時も、

家に到着した瞬間、冷蔵庫を開け(日本人は普通やらない)、包丁を取り出し、料理を始めました。

わたしが一言も発しないうちに、すべてのありかを把握する能力は

世界中あちこちのお家のキッチンを渡り歩いた彼の才能かもしれません。

今まで色々な料理人がうちのキッチンでごはんを作ってくれましたが

最初から1番気を遣わないタイプ!(笑)

そして最終的には、「もうちょっと家に滞在して、ごはん作ってよ」

って頼みたくなるのです。まさに彼の思うツボ。

 

P8100208

 

そんな彼がこの5年間で学んだ、食と健康についての集大成が

BODY IS TEMPLE。

 

身体がよろこぶ食事。

身体がさけぶ食事。

このふたつをテーマにあらゆる食材の知識を教えてくれました。

自分の身体は自分で食べたもので作られている。

自分の口に入れるものを自分でジャッジすることは

とても大切なことなのです。

 

P8100210

 

ヨガもそうですが、身体に耳を傾けること。

自分自身に意識を向けることが大事。

自分がどういうものを食べたら、

身体がどういうふうに感じるか。

 

それって、本当に身体が欲しているの?

それとも脳みそが欲しがってるだけ?

 

食べる前にそんなことを考えてみたら

いつもの食生活が少しずつ変わってくるかもしれません。

 

P8100214

 

じゃあ、実際RIPくんは何食べてるの?

ってことで、彼が常に持ち歩いているものの一部を

みなさんとシェア。

カシューナッツ、タイガーナッツ、ナツメヤシ。いちじく、アーモンド、デーツ(砂糖なし)

のセットをみなさんに渡して、それを食べながら、トークは続きます。

 

P8100215 P8100217
最後にRIPくんが思う健康の定義を教えてくれました。

それは、食欲があって、早寝早起き。記憶力が良くて、行動を思考が精密。

恩と愛があって、正直で謙虚。

 

今の彼がそれを全て持ち合わせていると思えるくらい、まさに健康体。

でもそんな身体を作るために、自分自身をコントロールして

モチベーションを高める努力を日々怠っていません。

 

「1週間グルテンフリーにしてみて。ホントに身体が変わるから!」と

RIPくんは簡単に言うけれど、グルテンフリーなんて今の私にとって至難の業。

早速、パスタ食べちゃったし(笑)。

そういうひとつひとつを自分に課していかないといけないのに。

 

「自分自身に勝つこと」

その一言に重みを感じます。

まだまだ負けてます・・・。

ひゃ〜、勉強になりました!

 

 

P8100226

 

さて、お話の後は、おまちかねのランチタイムです!

さきほど作ったカレーと野菜をきれいに盛りつけです。

色とりどりの野菜が、目にも美味しい!

 

P8100229

 

「僕は1番元気な40歳を目指して、5年前から努力してきたんだ」と

RIPくんは言いました。それを聞いてびっくり。

わたしも人生で1番よい健康状態で40歳になりたい、と思い、

37歳になった時に歯列矯正(歯は大事)をして、ヨガを始めました。

思ったとおり、30代の時よりもすごく健康になったし、人生も変わりました。

次の目標は、50歳になる時に人生の中で最もよい精神状態でいたい、ということ。

まわりに流されず、身体の内面からにじみ出る貫禄と深みを持てるよう日々修行です。

 

P8100230 P8100232 P8100238 P8100239

 

早速、みんなでいただきます!

ちなみにアーユルヴェーダの教えでは

食事中は水を飲まない、とのことなので

ランチ中はお水を我慢。

食前食後30分は水を取ってもOKだそうです。

 

P8100242 P8100245P8100248 P8100250

 

でも、スーパーフードやオーガニックフードって高いよね?!

毎日続けてたら破産しちゃうよ。

と、庶民のわたしは考えてしまいます(笑)。

 

その問いにRIPくんは「将来病気になってドクターに何百万も払うことを考えたら安いもんだよ。」

と、さらっと答えます。

 

特に私たちの年代(40代)になってくると

たくさん食べることよりも、どれだけ質の良い食事をするか、という事に重点が置かれます。

身体が欲するものだけを身体に入れていく。量を軽減していくこと。

 

1杯500円の生ビールを2杯飲むか、1杯1000円のコールドプレスジュース飲むのか?

考え方を変えると、それが高いか安いかも変わってくる。

自分自身に投資することの大切さを、再確認しました。

 

P8100253

 

続いて、スイーツタイム♡

予定にはありませんでしたが、

RIPくんが作ってくれたのが、チアプリン。

うちにあった「どうやって使ったらよいのかわからず放置」されていた

チアシードが大活躍!

きっとみなさんの家庭にもそんな眠っているチアシードがあるはずです。

 

P8100257

 

昨夜のうちに、アーモンドミルク、カルダモン、シナモンで仕込んでおいたチアシード。

いい感じにぷるぷるしてます。

 

P8100262

 

それに、細かく刻んだ長野県産のりんごをトッピング。

さらに、バナナとココナッツクリームを撹拌させたものを乗せて

最後にカカオニブとオーツをトッピング。

「甘さが足りん!」という味覚が鈍感なわたしのために、はちみつも少々(笑)。

ありがとう〜

 

P8100263 P8100269

 

栄養満点のチアシード。

夏の食欲がない時も、これならちゅるんと食べれます。

でもカロリー高いので、食べ過ぎにも注意です。

 

P8100272

 

お次は、玄米ポン。

玄米ぽんせんべいに、ピーナッツバターを塗って、

バナナ、ヘンプシード、フラックスシード、チアシード、ビーポーレン、はちみつをかけていただきます。

RIPくんが普段食べてるスナックだそうです。

 

P8100273 P8100277 P8100279

 

RIPくん、何作ってるの〜?

って子ども達も興味津々です。

 

P8100286 P8100288 P8100294 P8100296 P8100298

 

これがまた美味しいのなんの。

毎朝食べたいくらい。

でもホントはピーナツバターより、アーモンドバターの方がいいんだって。

日本はなかなかアーモンドバターが手に入らないからね。(高いし!)

もし海外に行く機会があれば買ってみてね。

 

P8100301

 

女子から質問攻めにあうRIP氏。

みんな意識高くていいですね。

 

P8100303

 

チアシードは「かえるの卵みたいでやだー!」って言ってた子どもも

ポンせんべいには食いつきました!

 

P8100307 P8100308

 

急遽参加してくださった、ZENの田村さん。

スポーツサプリメントZENも成分は全てオーガニック。

わたしたちも愛用していますが、この度新商品が出たというので

サンプルを持ってきてくださいました。

田村さん、いつもありがとうございます!

 

P8100309 P8100312

 

お土産は野菜。

わたしが育てた大好きなビーツを

みんなが持って帰ってくれるのが、うれしい!

この前来てた有元くるみさんも

「ちはやちゃんのビーツは甘くて美味しいから、持って帰っていい?」というので

もちろん、お持ち帰りいただきました。

 

P8100313 P8100315 P8100317 P8100318

 

みんなが帰って、片付けが済んだ後も、話が尽きません。

話をしながらも、ヨガポーズやストレッチ。

いつも身体を動かしていないとダメなヒトたちなんです(笑)。

 

P8100321 P8100323

 

今度出版予定のRIPくんの写真集のサンプルも

見せてもらいました。

本業はフォトグラファーだということを

ついついうっかり忘れてしまいます。

 

「自分の作る食事をアスリートに食べてもらって

最高のパフォーマンスをしてもらい、僕にしか撮れない写真を撮ること。」

 

まさにそんなことを証明してくれる

素敵な写真がたくさんあります。

 

P8100324

 

小腹が空いたので、またスナックタイム。

 

P8100325

 

こちらが栄養満点のビーポーレン。

下のスナックにトッピングされている黄色い粒。

これは、花粉のかたまりでとても栄養価が高いそうです。

 

P8100326 P8100329 P8100331

 

そんなこんなで刺激的な2日間を過ごさせてもらいました。

久々に会って、色々なことを勉強させてもらいました。

彼は栄養士でもなんでもないけれど、独学で勉強し

色々な人から話を聞き、それを自分の中で咀嚼し、消化してきました。

彼の知識と精神論をたっぷりと聞かされ、わたしはまだまだだなぁと反省。

今度会う時までには、少しは成長しているように

ヨガの練習はもちろん、食のこと、日々のひとつひとつを丁寧に過ごしていきたいと思いました。

そうやって刺激をくれる友人に感謝です!

RIPくん、本当にありがとう!

また来年もやろうね〜!

今後の活躍にも期待しています!

 

***************************************************************************************

夏の少年キャンプ 参加者募集は終了しました。

少年キャンプのワークショップが決定しました!
パート2:ランドスケーププロダクツチームのバターナイフ作り&CAFE TAS YARDの料理教室
パート3:写真家山本哲也さんの写真教室&有元くるみさんの料理教室

パート4:PAPER SKY編集長のルーカスBBさん&KAORIさんの英語でZINE(小冊子)作り

少年キャンプスタッフ募集中です!(少年キャンプ卒業生に限らせていただきます)

希望の日程と意気込みを明記の上、コチラまでご連絡ください。

THE TRAILHEAD INN 3月からの宿泊予約受付中です!お問い合わせはコチラまでお願いします。

YOGA exchange4月からは、毎週火曜、木曜、土曜の週3日で開催いたします。

完全予約制となっておりますので、参加ご希望の方はコチラまで。詳細はコチラをご覧ください。
なお、参加お申込みやお問い合わせメールで、3日以上たっても返信が無い場合は
お手数ですが、contact@dantakuma.comまで再度ご連絡いただけますようお願いいたします!
***************************************************************************************