P7251569

 

 

おはようございます!

朝の仕事の後は、みんなで庭の草取りです。

 

 

P7251572

 

 

ご近所さんからいただいた鳥取の大きなスイカを

川で冷やします。今から入水式。

 

 

P7251574 P7251580 P7251582

 

 

午前中は、山ちゃんの写真教室です。

今年も富士フイルムさんからポラロイドカメラ「チェキ」をお借りして

写真教室を開催しました。

デジカメと違い、間違えて撮ってしまっても「削除」はできません。

10枚という限られた枚数をどうやって使うか、

自分が何を撮りたいか、をよーく考えながら撮影することを学びます。

 

 

P7251586

 

 

まずは、ポラロイドカメラの使い方の説明。

フィルムを入れるところから始めます。

 

 

P7251591 P7251601 P7251607 P7251610 P7251613

 

 

まず最初は、15分間という限られた時間の中で、

自分が撮りたいものを撮ってみます。

15分で、9枚のフィルムを使ってしまう子もいれば

1枚も撮らない子もいたり、いろんなタイプの子がいて楽しいです(笑)。

 

 

P7251616 P7251622 P7251623

 

 

スタッフテント村(笑)。

 

 

P7251625 P7251626

 

 

車好きなコウシは、最初の15分で9枚のフィルムを使い

そのほとんどはFORDエクスプローラーがモデルになっています!

 

 

P7251631

 

 

さて、次のお題は、決められた被写体を撮る練習です。

さきほどは好きなものを撮ってよかったのですが

今度は、ダンさんをモデルに撮影します。

 

 

P7251636

 

 

動いている自転車を撮るのは、難しいですね。

 

 

P7251638

 

 

まずは、ダンさんがシーソーやウィリーなどお手本となる動きを見せてくれました。

この動きをどの位置から撮影するかは、自分次第。

自分が1番ベストポジションと思える所から撮影します。

 

 

P7251642

 

 

山の上から撮影する人もいれば、

 

 

P7251646 P7251648

 

 

森の中のラダーの上で撮影する子もいたり。

 

 

P7251650

 

 

ダンさんポージング中。

 

 

P7251653 P7251654 P7251656

 

 

シーソーもみんなの好きな場所から撮影です。

ちゃんと撮れたかな?

 

 

P7251661 P7251663 P7251664 P7251665

 

 

千早農園のニンジンの花も、よい被写体になりますね。

 

 

P7251667 P7251668 P7251673

 

 

イチロー、トラ、テイラーもモデルさんです。

 

 

P7251674 P7251675

 

 

手乗りイチロー。

シャッターチャンスだよ!

 

 

P7251677 P7251678 P7251679 P7251684 P7251685

 

 

みんな上手に撮れたね!

 

 

P7251688 P7251691

 

 

エクスプローラーの前で集合写真!

これも良い写真ですね〜

 

 

P7251692 P7251694 P7251696

 

 

お互いの顔を撮り合いっこ。

 

 

P7251698 P7251702

 

 

インディもかわいく撮ってもらってよかったね。

フミが最初にブログでインディを見た時、旧インディと比べて「え?」って心配したらしいですのですが(笑)

「インディがイケメンで安心した♡」って言っていて笑えました。

 

 

P7251706 P7251707

 

 

続いて、くるみさんの毛糸教室。

裏の森で拾って来た枝に、好きな色の毛糸をくるくる巻いたら、

さきほど撮影した写真の中からお気に入りの1枚を選んで飾ります。

 

 

P7251708 P7251709 P7251713 P7251714 P7251717 P7251718 P7251724 P7251725 P7251726 P7251727 P7251729 P7251731P7251779P7251780P7251781P7251783P7251784P7251785P7251788P7251789

 

 

きれいなレインボーウッドスティックの完成です!

みんな上手に出来ました!

 

 

P7251736

 

 

ランチは3719バーガーくるみバージョン。

 

 

P7251739 P7251742 P7251745

 

 

ちょうど吉兼家から送られてきたぶどうが届いたので、

みんなでいただきました。

いつもありがとうございます!

 

 

P7251753 P7251755 P7251758

 

 

くるみさんに3719バーガーの作り方を教わってから

それぞれ自分のオリジナルバーガーを作ります!

 

 

P7251759 P7251760 P7251763 P7251766 P7251767

 

 

ポテトサラダ丸ごと入れちゃう!?

 

 

P7251772

 

 

はづさんもご満悦♡

 

 

P7251796

 

 

ごはんの後は、川遊び!

まずは乙女の滝で記念撮影です。

 

 

P7251799

 

 

滝の裏側へも行ってきました!

 

 

P7251808

 

 

土曜日なので、混んでるかな〜と思いきや、貸切状態!

少年キャンプ専用の川みたいですね(笑)

まずは、ダンさんが川の注意事項を説明します。

毎年行く度に、川の地形が変わっているので、

その都度行ってもいい所と、行ってはいけない所を説明します。

大事なことなのでみんなによく聞いてもらいます。

 

 

P7251816 P7251819 P7251821 P7251822 P7251823

 

 

最初は、恐る恐るだったこどもたち。

ちいさな岩の滑り台で、こわごわと遊んでいましたが

少しずつ慣れて来たら、いつもの調子で遊び始めました。

 

 

P7251828 P7251834 P7251836 P7251838 P7251840 P7251846 P7251851 P7251857 P7251862 P7251863 P7251864IMG_2883IMG_2884IMG_2885IMG_2886IMG_2887IMG_2888

 

 

なかなか経験できない川遊びを、みんなで楽しみました!

動画もご覧ください!

 

 

 

 

P7251865P7251873

 

 

ひゃー、疲れたけど楽しかったね!

 

 

P7251877

 

 

川から帰ってきたら、ヤヤコが持って来てくれた

ブルーシールのアイスクリームのおやつタイム!

 

 

P7251880

 

 

 

みんなでヤヤコに感謝して、いただきました!

ヤヤコ、ありがとうね〜

 

 

P7251881 P7251882 P7251883 P7251885 P7251893

 

 

みんながアイスを食べている間、くるみさんは夕食準備の真っ最中!

今日の夜ごはんは唐揚げの中華風ネギだれ。

畑のナスやモロッコいんげんも素揚げして、一緒にいただきます。

 

 

P7251897

 

 

けっして、背が低いから台の上に乗ってるわけではありません、と本人は言うております(笑)。

 

 

P7251898P7251905

 

 

たまりませんなぁ〜

 

 

P7251910P7251916

 

 

唐揚げの他に、ズッキーニのキクラゲと卵のスープ。

山口県から来た山ちゃんがお土産に持って来てくれたキクラゲが美味しいのなんのって。

肉厚で濃厚です。

 

 

P7251894

 

 

千早農園のバナナピーマンの醤油いためおかか和えが、激辛過ぎて辛いもの好きにはたまらない美味しさ。

アキとカズは挑戦して食べてたけど、あまりの辛さに無言になってました(苦笑)。

しかし、不思議。普通のバナナピーマンの苗を買ったのに、なんでこんなに辛いのかしら?

間違えちゃったのかなー?

 

 

P7251918P7251919

 

 

唐揚げも激辛ピーマン炒めも、ビールがすすむ美味しさです!

また今日も食べ過ぎちゃった。

明日も楽しみだな〜

食べ物のモチベーションって大事ですね(笑)!

 

***************************************************************************************
夏の少年キャンプ、参加者&スタッフ募集中です!詳細はコチラをご覧ください。
参加お申込み&お問い合わせはコチラまでお願いします。

PREMIUM CAMP 9月5日(土)〜6日(日)参加者募集中です!詳細はコチラをご覧ください。
THE TRAILHEAD INN ご宿泊予約受付中です!お問い合わせはコチラまでお願いします。

YOGA exchangeが7月からスタートします。詳細はコチラをご覧ください。
なお、参加お申込みやお問い合わせメールで、3日以上たっても返信が無い場合は
お手数ですが、contact@dantakuma.comまで再度ご連絡いただけますようお願いいたします!
***************************************************************************************