まずはじめに。非常に残念なお知らせなのですが、今日わたしのデジカメで撮影した約600枚の写真が

IPHOTOに取り込んだ後、どこかへ消えて無くなってしまいました!多分どこかに保存されていると思うのですが、

わたしの技術ではその写真を救出する術も無く、今回のブログは、奇跡的に残った少しの写真と、ダンくんが撮影した写真、

そしてケイちゃんのIPHONEから写真をいただきました。本当にショックです。どなたか写真をバックアップする方法をご存知の方が

いらっしゃいましたら、教えてください!よろしくお願いします!

 

 

P8050941

 

 

 

おはようございます!3日目もよいお天気です。

朝から元気なケイちゃんは、みんなのお弁当作りに励んでいます。

どうして朝からこんなにパワフルなの?!本当に尊敬します。

 

 

IMG_1072 IMG_1074

 

 

千早農園の野菜を収穫中のケイちゃん。

トマト、ズッキーニ、きゅうり、バナナピーマンなどなど。

今年も豊作です!

 


P8050943

 

 

メインのおかずは、みんなが大好きな唐揚げです!

 


P8050948IMG_6782

 

 

10人分のお弁当!

千早農園のお野菜たっぷりで彩りも素敵♡

お昼が楽しみ!

さて、お弁当を持って、ハーモニーの家へ出発です!

 

 

IMG_1086

DSC00241

 

 

今回は、クラヴィーコードとソプラノサックスの内田アキラさん、サックスのかみむら泰一さん、

リコーダーの細岡ゆきさん、ヴィオラ・ダ・ガンバのなかやまはるみさんの4名のみなさんが

少年キャンプのこどもたちだけのために、ミニコンサートを開いてくださいました。

 

 

DSC00243

 

 

ちいさなホールですが、音響が素晴しく、

音の響きを感じられる素敵な場所でした。

 

 

DSC00246

 

 

最初は緊張していたこどもたち。

緊張はしているものの、じっとしていられないのも当然のこと。

でも内田さんが、「好きな場所で、好きな格好で聞いていいんだよ。」

と、おっしゃってくださり、だんだんとみんなの緊張もほどけていきました。

 

 

DSC00248

 

 

1曲、1曲と曲が終わる毎に、どんどん自由になっていくこどもたち。

なんと演奏しているサークルの中に入って、聞いていました!

 

 

DSC00250

 

 

しかも寝てるし!

でも、こんな形式で音楽を聞ける機会なんて

きっとこの先ないと思うので、とてもよい体験が出来てよかったですね。

奏者のみなさんも、「こんな近くで演奏したことないですよー!」と喜んで(?)いらっしゃいました。

 

 

DSC00255

 

 

最後は、みなさんの大事な楽器を子どもたちに触れさせてくださいました!

見ているこっちはハラハラドキドキ。

でも、みんなとても興味津々で、いろんな質問をしたり

実際にリコーダーを吹いてみたり、ヴィオラ・ダ・ガンバを弾いてみたり

楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

 

DSC00257 DSC00260IMG_1088

 

 

 

こちらがクラヴィーコードという中世から伝わるピアノのご先祖様のような存在の楽器。

繊細な音のひびきを楽しみます。

 

 

IMG_1089IMG_1090

 

 

 

めずらしい古楽器もたくさんあり、貴重な経験になりました。

本当にありがとうございました!

 

 

 

IMG_1092 IMG_1093 IMG_1094

 

 

お待ちかねのお弁当タイム!

みんな完食していました。美味しかったね!

ごちそうさまでした!

 

 

DSC00264

 

 

長門牧場に到着!

青い空に心地よい風が気持ちいい〜!

 

 
DSC00265 DSC00266 DSC00268

 

 

 

みんなが草原を駆け回る姿がかわいくて、動画も撮ってみました。

 

 

 

 

IMG_1098

 

 

 

昨年もお世話になった長門牧場での酪農体験。

今回も牧場担当の井上さんが、一般の方は立ち入ることの出来ない牛舎や、

搾乳室を見学させてくださいました。

まずは、子牛がたくさんいる牛舎へ。

 

 

IMG_1103IMG_1104

 

 

7月末に産まれたばかりの子牛ちゃんたちに

ミルクをあげました。みんなゴクゴク一気飲みしていましたね。

 

 

IMG_1106IMG_1107 DSC00272 DSC00273 DSC00275 DSC00276

 

 

子牛ちゃんは毛もふさふさでやわらかーい!

かわいいね♡

 

 

DSC00280 DSC00281

 

 

 

この子は、今日の朝産まれたばかりの赤ちゃん牛。

まだちゃんと立つこともできず、ヨタヨタしてたけど

みんなになでなでされて、とてもうれしそう!

牛の言葉と気持ちがわかる井上さんが「この子は今、とっても喜んでいますよ!」と教えてくれました。

まだ産まれたばかりで、ストレスとか恐怖とかそういう気持ちがないんでしょうね。よかったです!

 

 

 

IMG_1110IMG_1111IMG_1113 DSC00282 DSC00283

 

 

 

トラクターの運転席にも座らせてもらいまいた。

ジョンディア、かっこいいですね!

 

 

DSC00284

 

 

最後は搾乳室の見学です。

今朝、赤ちゃん牛を産んだお母さん牛は母乳を大量に垂れ流していましたが、そのまま放置。

「なんで?」と思い聞いてみると、産後の母乳は脂肪分が多過ぎるため、牛乳にしてはいけない規定があるので

もったいないのですが、5日間分の母乳はすべて破棄してしまうそうです。

赤ちゃん牛にも最初の母乳は飲ませますが、それ以降は人口のミルクを飲ませているそうです。

 

 

DSC00285

 

 

 

牛のおっぱいも触らせてもらいました。

暖かくて、張りがあって、なんだかとても落ち着く感じ。

母性を感じました。

 

 

IMG_1118

 

 

その後は、バター作り体験。

今回も宮崎先生が、牛乳について

色々なことを教えてくださいました。

 

 

IMG_1120 IMG_1125

 

 

長門牧場の美味しい焼きたてパンと一緒に

バターをいただきました。美味しかったですね!

 

 

DSC00289

 

 

最近、長門牧場ファミリーの一員に加わったアルパカちゃんが

みんなに大人気!

リュウセイは、アルパカちゃんが食べた草を「ペッ!」と

吐き出されて顔中草だらけになっていましたが、

それが今日1番楽しかった出来事だったそうです・・・。

 

 

P8051467

 

 

アルパカちゃん、かわいい顔してけっこう凶暴。

10月まで長門牧場にいるそうですよ。

ぜひ会いに行ってみてくださいね!

 

 

P8051479 P8051480 P8051483 P8051486 P8051496 P8051499 P8051502 P8051507 P8051514 P8051516 P8051517 P8051520 P8051523

 

 

ふわふわアルパカちゃんともたくさん遊んだし、

さて、そろそろ帰りましょうか。

 

 

P8051529

 

 

先ほど演奏してくださった4人のメンバーのみなさんが

遊びに来てくださいました。

明日も演奏会があるというので、すぐに東京へ戻らなければならず

ゆっくりできませんでしたが、わざわざ来てくださりありがとうございました!

 

 

P8051533 P8051538

 

 

そして今夜も豪華な少年キャンプディナー!

今日はケイちゃん特製のキーマカレーとトマトサラダ。

デザートは、ユイ&リュウセイからいただいたプラムです。

 

 

P8051542

 

 

カレーには、千早農園の野菜をたっぷり添えていただきます!

あ〜、今日も美味しかった!

ワコはいつもごはんを食べ終わる度に、

「あ〜、もう太っちゃう!」とうれしそうに困っていました。

確かに太っちゃう!

 

ダイエットは少年キャンプが終わってから、考えましょう。

おやすみなさい!

 

***************************************************************************************

THE TRAILHEAD INN 夏のご宿泊予約受付中です!お問い合わせはコチラまでお願いします。

少年キャンプ2014 参加者募集中です!詳しくはコチラをご覧ください!

FULLMOON CAMP August 2014 開催します!参加お申込み&お問い合わせはコチラまでお願いします。

DANN GmbH × SLOW GUN 2014 サイクルジャージ 販売価格は、¥16,200(税込み)

BEAMSオンラインショップコチラZOZOTOWNではコチラ

レディス通販ご購入ご希望の方は、コチラまでご連絡ください!

なお、参加お申込みやお問い合わせメールで、3日以上たっても返信が無い場合は お手数ですが、

contact@dantakuma.comまで再度ご連絡いただけますようお願いいたします!   ***************************************************************************************