P8270117

 

翌朝、早朝からコースの下見チェックです。

今回は、一般公道も使用しての初のレースなので

今までのように、レース前のコース映像の制作ができませんでした。

なので、コースを実際に歩くのは、この日がはじめて!

 

P8270119

 

メジャー片手にいざ出発!

コースディレクターのヤナギがコース案内を買ってでてくれました。

 

P8270125

 

今回のレースでは、コースの設営や制作、施工、運営など

細かいことから大きなことまで全てを管理してくださる大手の運営会社が入ってくださったおかげで

ヤナギたちのコース施工チームは、大助かり!

 

 

P8270126

 

いつもは、レース前日もピリピリムードで働き

徹夜して朝までコース施工をしていましたが

今回はこんなムード(笑)。

自撮りする余裕まであります。

 

P8270130 P8270136

 

岩をたたくと「ポンポン」と軽快な音が鳴る「ぽんぽん岩」で

まずは記念撮影(笑)。

ここの脇にある階段もコースになります。

 

P8270141 P8270144
階段が続きます。


P8270153 P8270154

 

自動販売機にもしっかりとブランディング。

 

P8270157 P8270158

 

コースの合間に見える瀬戸内の美しい島々と海。

選手のみなさんは、眺めてる余裕はないと思いますが・・・。

 

P8270160 P8270163

 

懐かしい昔話で盛り上がる2人。

ヨーロッパのレースで、これと似たコースを走ったことを思い出したみたいです。

 

P8270168

 

カメラを向けると必ずピースサイン(笑)。


P8270176 P8270177

 

とにかく階段が続きます。

今回のコースは、全長約1,1キロ、最大斜度22度、高低差約100m、石段数約320段!(公式発表)

今までにない長距離レースとなります。

 

P8270179 P8270181 P8270182 P8270183

 

 

そしてここが問題のクランクコーナー。

赤い消火栓は、レースの間のみ取り除かれました。

っていうか、取り除かないとムリですね。

このコーナーで、数々のドラマが生まれました。

 

P8270184

 

ここも狭い!

実際に住んでいる方もいらっしゃるお宅の玄関前もコースとなっています。

近隣のみなさまのご理解とご協力なしでは

このレースは成り立ちません。

 

P8270185 P8270188

 

途中、志賀直哉先生のお宅にも寄り道。

ここはコースではありません。

(ただの観光です)


P8270190 P8270191 P8270193

 

さきほどのコーナーに戻って、採寸。

スピードに乗って、このコーナーを曲がるには

かなりのテクニックを要します。

決勝では、自転車から降りて担いで走っていましたね(笑)。

それもアリなんです!

 

P8270195 P8270198 P8270205 P8270206 P8270208

 

1番狭いのがココ!

最近のMTBはハンドル幅が広いので、

このレースのためにハンドル幅を調整した選手は

たくさんいるはず!

 

P8270213

 

そして、宝土寺にゴールです!

 

P8270216 P8270218
コース内には、たくさんのねこちゃんやわんちゃんがいます。

それも考慮しながらのレースとなるのがまた見所!

かわいいネコちゃんをひかないように、気をつけてくださいね!


P8270226 P8270229

 

ご当地マンホール!

 

P8270230

 

コース下見が終わり、また上まで歩いて戻ります。

すっかり汗だくです。

こんな日はアイスが美味しい!

名物のみかんソフトクリームをいただきました。

 

P8270234

 

休憩したら、今度は実際に走りながら

コースを検証します。

(途中途中で止まりながら、安全確認をしています)

 

P8270238

 

少年キャンプの卒業生コウタンも、RED BULL HOLY RIDEの常連選手。

ここ最近では、ダウンヒルレースでの順位もめきめきと伸ばし、

今ではトップライダーの仲間入りです。

お父さん、お母さんとも久々にお会いしましたが

以前と変わらずにお若いこと!

 

P8270240 P8270242 P8270243 P8270244 P8270247 P8270248 P8270249

 

やっぱり狭いよね。

 

P8270250

 

でも、懸念されていた1番狭いとされていた場所は

なんの問題もなくクリアです!

 

P8270252

 

MCアリーさんも元気に登場!

明日はよろしくお願いします!

 

P8270255

 

一通りコースを検証して、

打ち合わせをしながらみんなでアイスクリームを食べるこの余裕!

今までにはない光景です。こんな和やかなHOLY RIDEもいいですね。

後藤さん、アイスクリームごちそうさまでした!

 

P8270256

 

夕方からのキャプテンミーティングで、各部門の進行状況を報告しあい

ひとまず解散。

それぞれのプロ中のプロが集まり、ひとつのイベントを

仕上げて行くこの連帯感とスピード感。

私たちがCLUB3719でやっていることとはまるでスケールが違うけれど

目指しているものは同じ。

そんなプロの仕事を目の当たりにして、とても刺激になったし、勉強にもなりました。

こんな機会を与えてくれるRED BULLさんには感謝してもしきれません。

 

IMG_0068 IMG_0069

 

すっかり夕暮れの尾道。

夜景も美しいですね。

 

IMG_0073

 

東京からレースを観戦に来た西岡さんと

おしゃれなBARで軽くビールで乾杯です。

 

IMG_0105

IMG_1598

 

その後、今回初の試みのWELCOME PARTYへ!

ライダー交流のためのパーティーです。

 

IMG_0080 IMG_0087
ここでもアリーさんのインタビューで

明日のコースに向けてのアドバイスを

させていただきました。


IMG_0095

 

せっかくなので、尾道ラーメン食べたいよね!?ってことで

尾道フィルムコミッションのシンタクさんに

教えていただいたおすすめのラーメン屋さんへ。

人気のお店はだいたい夕方で麺が売り切れて終了になってしまうので

夜遅くでも美味しいお店を教えていただきました。

これまたディープなお店です(笑)。

 

IMG_0102

 

スナックのような店構えの「クラウン」さんへ。

カウンターのみのちいさなお店ですがこちらも満席。

初の尾道ラーメンも堪能できて、幸せ♡

さて、明日はいよいよ本番です!

お天気が微妙に心配ですが、きっと晴れるでしょう!

どんなレース展開になるのか、今から楽しみです!

 

***************************************************************************************

THE TRAILHEAD INN 宿泊予約受付中です!お問い合わせはコチラまでお願いします。

YOGA exchange 毎週火曜、木曜、土曜の週3日で開催いたします。

完全予約制となっておりますので、参加ご希望の方はコチラまで。詳細はコチラをご覧ください。
なお、参加お申込みやお問い合わせメールで、3日以上たっても返信が無い場合は
お手数ですが、contact@dantakuma.comまで再度ご連絡いただけますようお願いいたします!
***************************************************************************************