P8203057

 

 

少年キャンプ3日目。天気予報は曇りマークだったけど

ピカピカの太陽が顔を出しました!

スタッフは庭掃除です!

 

 

 

P8203061

 

 

大江さんの楽焼き教室も山場を迎えました。

いよいよ本日、焼きをいれます。

朝から大江さんは火の温度を調整しつつ、大忙し。

 

 

P8203063

 

 

まずは、初日に形成した箸置きに釉薬を塗ります。

赤い色の釉薬は鉄から出来ていて、焼くと焦げ茶や深いグリーンに変化します。

またグレーの長石は、青に変化します。

 

 

P8203064 P8203065 P8203069 P8203072 P8203075 P8203077

 

 

どんな色に変化するか、楽しみですね!

 

 

P8203079

 

 

畑の採れたてニンジンでランチの用意。

 

 

P8203083 P8203085

 

 

スタッフチームも真剣!

 

 

P8203086

 

 

木になるかぼちゃw

 

 

P8203089 P8203099

 

 

 

大江さんが窯で焼いてくれている間、

みんなは夜のBBQのための薪拾い。

 

 

P8203100 P8203102

 

 

たくさん拾わないと、マシュマロ焼けないからね〜

 

 

P8203103

 

 

ホントによいお天気!

 

 

P8203104

 

 

まずはフライパンで素焼きの状態にします。

 

 

P8203109

 

 

七輪にドライヤーで送風して、温度をあげていきます。

だいたい1200度くらいになればOK。

 

 

P8203118

 

 

あまりにも暑いので、プレミアムモルツ飲んで一休み。

 

 

P8203120 P8203121 P8203124

 

 

フライパン素焼きが終わった箸置きを、七輪の中へ入れて

どんどん焼いていきます。

 

 

P8203128 P8203132

 

 

焼き上がったものから、水を入れたバケツに入れて

急冷します。

 

 

P8203134 P8203139 P8203142

 

 

このバケツの水も、焼きたての箸置き10個入れたら

沸騰してしまうそうです。

今は40度くらい、温泉の温度くらいかな。

 

 

P8203145

 

 

釉薬の色が出て、きれいに焼き上がりましたね!

 

 

P8203146 P8203148 P8203149

 

 

みんなのはどうかな?

大江さんもおっしゃっていましたが

陶芸は焼き上がるまで、結果がわかりません。

それが楽しみでもあり、真剣勝負なところなのですね。

いくつかは焼いている最中に割れてしまったようです。

それも陶芸の奥の深いところです。

 

 

P8203152 P8203154

 

 

そろそろお腹が空いたので、ランチタイム〜

 

 

P8203157 P8203160 P8203164

 

 

今日のランチは、ホットドッグとマカロニサラダ。

畑のミニトマト。

 

 

P8203165 P8203166 P8203170 P8203171 P8203173 P8203174 P8203175 P8203176

 

 

 

みんなたくさん食べてお腹いっぱい!

ごちそうさまでした!

 

 

P8203180

 

 

あれあれ、雨雲が!(写真左側ね)

こっちに来ないで〜

 

 

P8203181

 

 

なんとか雨雲も回避して、

無事に全員分が焼き上がりました!

 

 

P8203182

 

 

タカが作ったインディ!

尻尾がなくなっちゃったけど

キレイに焼き上がりました!

 

 

P8203184

 

 

リラックス中のイチロー。元気です。

 

 

P8203187

 

 

名札も出来上がり!

 

 

P8203190

 

 

みんながあまりにものんびりしていて、

予定していた時間よりすっかり遅くなってしまいましたが

FORD エコスポーツに乗って、プールへ行ってきます!

遊ぶ時間が少なくなっちゃうよ〜

 

 

 

P8203192

 

 

 

先週はホントに寒くて、プールどころではなかったけど

今日は暑くて、プール日和!

よかったねぇ。

 

 

P8203199 P8203200 P8203203 P8203206 P8203209 P8203210 P8203212 P8203214

 

 

プールから戻ったら

自分が焼いた箸置きをピックアップ。

釉薬に灰がかかって、いい感じの色合いと模様になって

それもまた味があっていいですね。

世界にひとつしかない、もう二度と同じものは作れない陶芸の世界を

みんなも少し理解することが出来たかな?

 

 

P8203217 P8203219 P8203221 P8203223

 

 

それぞれお気に入りを持って、記念撮影!

 

 

P8203225

 

 

シュンヤが作った3719プレート。

残念ながら、9が割れてしまったけど

きれいに出来ました!

 

 

P8203226

 

 

大江さんに感謝のお手紙を手渡しました。

3日間、本当にありがとうございました!

形成→乾燥→素焼き→釉薬かけ→窯焚き→本焼きという

普段は1週間以上かかる行程を、たった3日間で仕上げるという

ハードルの高いワークショップを難なくクリアしてくださった大江さん。さすがです!

10月に都内で個展も開催されるそうなので、またお知らせしますね。

少年キャンプに参加したみんなもぜひ大江さんに会いに行ってね!

 

 

P8203227 P8203228

 

 

壊れないように、新聞紙に包んで

持ち帰ります。

ちゃんとお父さん、お母さんに見せてあげてね。

使えそうなのは、使ってね!

 

 

P8203230

 

 

明日は、大江さんの愛娘ととこちゃんの1歳のお誕生日!

お祝いのシャンパンをお土産に・・・。(オトナで楽しんでね)

おめでとうございます!

 

 

P8203232

 

 

ヤマトが去年の少年キャンプで撮影したインディの写真を

見せてくれました。

ありがとうね〜(涙)

 

 

P8203233

 

 

かわいいインディ!

みんな!インディのこと、ずっと忘れないでね!

 

 

P8203236

 

 

大江さんとは、ここでお別れです。

本当にありがとうございました!楽しかったです!

また来年も陶芸教室よろしくお願いします!

 

 

P8203238

 

 

夕陽で八ヶ岳が真っ赤!

写真では分かりづらいのが残念。

自然の景色は、ちゃんと自分の目で見ないとね!

 

 

 

P8203245

 

 

 

少年キャンプ最終日は、ダンくんのスペシャルBBQ!!!

 

 

 

P8203248 P8203249

 

 

 

スタッフのシュンヤが、火の番をしてくれていたので

とてもいい感じに焼けました。

 

 

 

P8203253 P8203257 P8203259 P8203260

 

 

 

信州豚肉の肩ロースとバラブロック、信州地鶏のハーブ焼き盛り合わせ!

 

 

 

P8203261

 

 

 

千早農園の野菜で作ったラタトゥイユとフライドポテト。

昨日ヤマトが、ラタトゥイユがどうのこうのと話しているのを聞いて

急に食べたくなり、作ってみました。

パパがフランス料理のシェフをしているヤマトは

小学生なのに、いろんな料理を知っています。

1番好きな肉料理はホロホロ鶏で、でもラムも好きで、

チーズはコンテが好きなんだってw。

 

 

 

P8203268

 

 

最後の夜にカンパイ!

 

 

P8203272

 

 

 

あ、ひじきごはんも作りました。

今日も食べ過ぎました。

 

 

 

P8203275

 

 

 

毎晩、スタッフのタカがお皿洗いをしてくれるので

わたしは、ブログに専念できて、本当に助かりました!

今まで参加するだけだったタカも「BBQ後のお皿洗いって大変なんですねぇ」と

しみじみ言っていました。そうなんだよ。美味しい後の片付けっていうのは

油と焦げにまみれて大変なんだよ〜。でもやってみないとわからないよね。

よしよし。

 

 

P8203294 P8203314

 

 

そして最後は、マシュマロ焼きでフィニッシュ!

おつかれさまでした!

 

明日は少年キャンプの最終日!

荷造り&大掃除、がんばろうね〜!

 

 

***************************************************************************************

THE TRAILHEAD INN 夏のご宿泊予約受付中です!お問い合わせはコチラまでお願いします。

 

DANN GmbH × SLOW GUN 2014 サイクルジャージ

販売価格は、¥16,200(税込み)

BEAMSオンラインショップコチラ

ZOZOTOWNではコチラ

レディス通販ご購入ご希望の方は、コチラまでご連絡ください!

 

なお、参加お申込みやお問い合わせメールで、3日以上たっても返信が無い場合は

お手数ですが、contact@dantakuma.comまで再度ご連絡いただけますようお願いいたします!

 

***************************************************************************************